格安データーeSIM「IIJmio」初期費用割引でサブSIMに最適

IIJmio
記事内に広告が含まれています。

格安SIMを提供している、MVNO事業者「IIJmio」の、データーeSIMが、格安で、サブSIMに最適。

通常かかる、初期費用も、キャンペーンで割引中となっているので、お得に使い始めることが出来ます。

本日は、IIJmioの、データーeSIMの、メリットなど、詳しく説明していきたいと思います。

格安SIM「IIJmio」データーeSIMが格安でサブSIMに最適

格安SIM IIJmio が、提供している、データーeSIMの、特徴メリットなどを、まとめていきます。

データーeSIMなので、通話が出来ないので、サブSIMに最適です。

格安SIM「IIJmio」データーeSIM

最大の特徴は、下記になります。

  • eSIMで格安である
  • 初期費用が割引キャンペーン中

これだけでも、十分なメリットかと感じます。

サブSIMとして、タブレットや、PC の、デザリング接続で、使うことが出来ます。

月額料金が安いので、サブSIMに最適です。

まずは、IIJmioの、データーeSIMの、月額料金から、まとめていきます。

格安SIM「IIJmio」データーeSIM の月額料金

ギガプラン 音声SIMデーターeSIM
2ギガプラン850円440円
5ギガプラン990円660円
10ギガプラン1,500円1,100円
15ギガプラン1,800円1,430円
20ギガプラン2,000円1,650円

IIJmioの、ギガプラン、音声SIMと、比較して並べています。

5GB:660円、10GB:1100円 など、お得です。

価格の詳細は、下記、IIJmio公式HPで確認してください。

IIJmio公式HP

IIJmioは、データーSIM以外に、音声SIMへのMNP転入で、スマホを格安で購入することができます。

下記で、MNP転入スマホセールを、まとめています。参考にしてください。

IIJmio のデーターeSIM DSDVの、サブSIMに最適

データーeSIM DSDV

冒頭でも述べている通り、データーSIMになるので、通話は使うことが出来ません。

なので、あくまでも、サブSIMで活躍できる、データーeSIMになります。

デュアルSIM DSDV が使えるスマホが多く、最近では、nanoSIM + eSIMの組み合わせのスマホが、主流となっています。

nanoSIMをメインSIM、eSIMをサブSIMとすることで、IIJmioの、データeSIMが使えます。

デュアルSIM DSDVについては、下記でまとめています。参考にしてください。

格安SIM IIJmioの、データーeSIMのメリットと特徴

格安SIM IIJmioの、データーeSIMの、メリットと特徴をまとめていきます。

最後の方では、デメリットも、まとめていきます。

  • eSIMで格安である
  • 初期費用が割引キャンペーン中
  • eSIMなのでSIMの到着を待つ必要なし

デメリットは、下記の2つになります

  • 5G通信が使えない
  • ドコモ回線のみ

各項目について、詳細をまとめていきます。

eSIMで格安である

冒頭にも述べていますが、データーSIMとはなりますが、格安で使うことが出来ます。

サブSIMとして、最適な条件となります。

eSIMの場合、スマホに、複数登録しておくことが出来るので、デザリングで使う時だけ、IIJmioの、データeSIMを使うなどすると、便利に使えます。

通信障害が起きた時なども、サブSIMとして、使うことが出来るので、便利です。

2022年の、au通信障害の時に、DSDVの活用で、データー通信が使えた事例を、下記でまとめています。参考にしてください。

初期費用が割引キャンペーン中

初期費用が割引キャンペーン中

通常掛かってしまう、初期費用の、割引キャンペーンを、IIJmioで実施中です。

通常価格割引価格
初期費用3300円550円

データーeSIMだけの、割引キャンペーンになります。

IIJmioは、nanoSIMの、データーSIMもありますが、ここまでの割引が受けれるのは、データーeSIMだけです。

しかも、nanoSIMのデーターSIMと比較して、月額料金も、格安です。

ギガプラン nanoSIM
データーSIM
データーeSIM
2ギガプラン740円440円
5ギガプラン900円660円
10ギガプラン1,400円1,100円
15ギガプラン1,730円1,430円
20ギガプラン1,950円1,650円

初期費用割引キャンペーンは、2023年8月31日 終了となっています。

延長する可能性もありますので、最新の情報は、下記、IIJmio公式HPで確認してください。

IIJmio公式HP

eSIMなのでSIMの到着を待つ必要なし

これは、eSIMの、メリットでもあります。

データーeSIMは、WEBで、開通できるので、nanoSIMの様に、SIMの到着を待つ必要がありません。

開通までが、非常に早くて楽です。

私も、2つのeSIMを、登録して、使っています。同時に2つを、使うことはできませんが、切り替えることによって、いつでも、使える状態にあります。

eSIMは、非常に便利です。

私が使っている端末は、Google Pixel 7a になります。下記で、購入時の状況をまとめています。参考にしてください。

5G通信が使えない

IIJmioの、データーeSIMのデメリットの1つになります。

5G通信が使えません

低価格な、月額料金と引き換えに、5G通信が使えないと考えて、良いかと思います。

ドコモ回線のみ

IIJmioは、ドコモ回線と、au回線があります。

データーeSIMに限っては、ドコモ回線のみとなるので、注意が必要です。

まとめ:格安データーeSIM「IIJmio」初期費用割引でサブSIMに最適

格安SIM IIJmioの、データーeSIMについて、まとめました。

  • 月額料金が安い
  • 初期費用割引

上記2つの、大きなメリットがある、IIJmioのデーターeSIMになります。

サブSIMとして、データー通信用に通常使うのも、デザリング用として使うのも良いかと感じました。

初期費用が割引中に、私も、契約しようかと、思案中です。

格安の、IIJmioのデーターeSIMについての詳細は、下記、IIJmio公式HPで確認してください。

IIJmio公式HP

閲覧いただき、ありがとうございました。

IIJmio
orangewaveをフォローする
IIJmio
IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

◎ 2022年 オリコン顧客満足度R調査 格安SIM 第1位
◎ 5GB 990円 (2023年4月より)
◎ 通話専用アプリ不要(2023年4月より)
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 違約金、MNP転出手数料無し
◎ MVNO格安SIM 最大手

irumo
irumo

◎ 安心・安全の、ドコモ回線
◎ 月額料金が安い
◎ 0.5GB/550円の最安プラン
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ セット割りで、低価格

nuroモバイル

◎ ソニーグループが提供する、格安SIM
◎ 5GB 990円
◎ 通話専用アプリ不要
◎ 余ったデーターは、翌月繰り越し
◎ 通話重視ユーザー向けに「かけ放題プラン」を追加
◎ SONY Xperia のキャンペーン価格などがある

UQモバイル

◎ 安心・安全の、au回線
◎ トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン
◎ ネット回線とセットで割引
◎ 違約金・転出・最低利用期間無し
◎ スマホも安い

[DSDV] モバイル_格安スマホ デジ blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました